2016年8月3日、東京都豊島区では、地域の魅力を映像制作を通じて再発見する取り組み「としま映像教育プロジェクト」が始まりました。豊島区内での初の試みとなった今回は、学校単位で参加する5校の他、児童館に所属する中学生ら計7班が自主的に参加を決めました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
https://japan-jfa.com/wp-content/uploads/2015/03/01.jpghttps://japan-jfa.com/wp-content/uploads/2015/03/01-300x300.jpgk-hattoriニュース
2016年8月3日、東京都豊島区では、地域の魅力を映像制作を通じて再発見する取り組み「としま映像教育プロジェクト」が始まりました。豊島区内での初の試みとなった今回は、学校単位で参加する5校の他、児童館に所属する中学生ら計7班が自主的に参加を決めました。