今回、学生スタッフとして関わった映像表現コースの星野由梨さんは、小学校6年生のときに映像制作教育に参加した経験がありました。9年前、新潟中越沖地震からの復興に向かう旧山古志村で行われた子どもたちによる映像制作に参加した星野さんは、その経験がきっかけで映像表現に興味を持ち、大正大学へ進学を決めました。

今度はスタッフとして関わることになり、さらには当時教わった講師と協働をすることになった星野さん。上映会の最後の挨拶で、映像制作の素晴らしさを子どもたちに共有してくださいました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
k-hattoriニュース
今回、学生スタッフとして関わった映像表現コースの星野由梨さんは、小学校6年生のときに映像制作教育に参加した経験がありました。9年前、新潟中越沖地震からの復興に向かう旧山古志村で行われた子どもたちによる映像制作に参加した星野さんは、その経験がきっかけで映像表現に興味を持ち、大正大学へ進学を決めました。 今度はスタッフとして関わることになり、さらには当時教わった講師と協働をすることになった星野さん。上映会の最後の挨拶で、映像制作の素晴らしさを子どもたちに共有してくださいました。