日本こども映画コンクールは、子供たちの映像を読み解く力と映像で表現する力を養
う目的で開催しました。作品は2015年1月~2016年12月までに制作された作
品を対象に公募。条件は個人、団体を問わず小学校高学年、中学生が制作した作品( 時
間10分以内) を募りました。
その結果、応募数は全国から117件を数えました。
審査は、審査委員長は日本映画大学長で、映画評論の第一人者である佐藤忠男氏をは
じめ映像関係者7人によって行いました。本コンクールの最高賞であるグランプリ受賞
者( 作品) には、前東京芸術大学学長( 現文化庁長官) で金工作家、宮田亮平氏が制作し
たイルカに乗った少年をかたどったブロンズ像が贈呈されます。

受賞作品

●グランプリ賞  作品名「It ‘s coming
制作者:マクドナルド・アレクシス藍 ( 福岡県福岡市)

 

●準グランプリ賞 作品名「エクストリーム下校 夕暮れのタイムリミット
制作者:岡崎市立北中学校メディア部( 愛知県岡崎市)

 

●審査員特別賞  作品名「あいさつのまほう
制作者:岡崎市立井田小学校パソコン部( 愛知県岡崎市)

 

●豊島区長賞   作品名「感謝~都電の歴史とやさしさに~
制作者:豊島区立西巣鴨中学校 4 組クラブ( 東京都豊島区)

 

●広野町長賞   作品名「Hirono みかんメモリー
制作者:広野町立広野中学校( 福島県双葉郡広野町)

 

表彰式は2月18日( 土) 午後3時、東京都豊島区東池袋3-1-1「噴水広場」で実施します。
また、受賞作品は3月25日夜、全国無料衛星放送「BS11」で放送されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
https://japan-jfa.com/wp-content/uploads/2017/06/7e531c68598448e1cd7b303fe8feb9e0-194x300.jpghttps://japan-jfa.com/wp-content/uploads/2017/06/7e531c68598448e1cd7b303fe8feb9e0-194x300-194x300.jpgk-hattoriニュース
日本こども映画コンクールは、子供たちの映像を読み解く力と映像で表現する力を養 う目的で開催しました。作品は2015年1月~2016年12月までに制作された作 品を対象に公募。条件は個人、団体を問わず小学校高学年、中学生が制作した作品( 時 間10分以内) を募りました。 その結果、応募数は全国から117件を数えました。 審査は、審査委員長は日本映画大学長で、映画評論の第一人者である佐藤忠男氏をは じめ映像関係者7人によって行いました。本コンクールの最高賞であるグランプリ受賞 者( 作品) には、前東京芸術大学学長( 現文化庁長官) で金工作家、宮田亮平氏が制作し たイルカに乗った少年をかたどったブロンズ像が贈呈されます。 受賞作品 ●グランプリ賞  作品名「It ‘s coming」 制作者:マクドナルド・アレクシス藍 ( 福岡県福岡市)   ●準グランプリ賞 作品名「エクストリーム下校 夕暮れのタイムリミット」 制作者:岡崎市立北中学校メディア部( 愛知県岡崎市)   ●審査員特別賞  作品名「あいさつのまほう」 制作者:岡崎市立井田小学校パソコン部( 愛知県岡崎市)   ●豊島区長賞   作品名「感謝~都電の歴史とやさしさに~」 制作者:豊島区立西巣鴨中学校 4 組クラブ( 東京都豊島区)   ●広野町長賞   作品名「Hirono みかんメモリー」 制作者:広野町立広野中学校( 福島県双葉郡広野町)   表彰式は2月18日( 土) 午後3時、東京都豊島区東池袋3-1-1「噴水広場」で実施します。 また、受賞作品は3月25日夜、全国無料衛星放送「BS11」で放送されます。