制作者 広野中学校(福島県双葉郡広野町)

福島県双葉郡広野町立広野中学校では、昨年に引き続き1年生が地域を学び、故郷の魅力を切り取る取り組み「いいな広野わが町発見―ふるさと創造映像教育プロジェクト―」を行いました。東日本大震災と原発事故から5年の月日が流れ、町の景色も大きく変わりつつある広野町。昨年とは異なる視点で広野町の「いま」を切り取り、5作品を制作しました。

この作品は、広野町民が慣れ親しんでいるみかんについて調べ、町民それぞれが持っている町とみかんの思い出を取材しました。みかんの丘からは、復興に向かう広野町の景色が見ることができます。リズミカルな素敵な作品に仕上がりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
第1回日本こども映画コンクール受賞作品 広野町長賞「Hironoみかんメモリー」https://japan-jfa.com/wp-content/uploads/2017/06/fa68b0b234c6ddc2868b539b3b1cf707.jpghttps://japan-jfa.com/wp-content/uploads/2017/06/fa68b0b234c6ddc2868b539b3b1cf707-300x300.jpgkoyamaニュース
https://youtu.be/Qagysv6YeSc 制作者 広野中学校(福島県双葉郡広野町) 福島県双葉郡広野町立広野中学校では、昨年に引き続き1年生が地域を学び、故郷の魅力を切り取る取り組み「いいな広野わが町発見―ふるさと創造映像教育プロジェクト―」を行いました。東日本大震災と原発事故から5年の月日が流れ、町の景色も大きく変わりつつある広野町。昨年とは異なる視点で広野町の「いま」を切り取り、5作品を制作しました。 この作品は、広野町民が慣れ親しんでいるみかんについて調べ、町民それぞれが持っている町とみかんの思い出を取材しました。みかんの丘からは、復興に向かう広野町の景色が見ることができます。リズミカルな素敵な作品に仕上がりました。