第3回 審査員 決定のお知らせ

「第3回日本こども映画コンクール」の審査員の皆さまが決定しました。

 審査委員長 佐藤忠男(映画評論家)
昨年度第72回毎日映画コンクール(2017年)では、日本映画界に多大な貢献をした映画人として「特別賞」を受賞。日本映画大学の名誉学長であり、日本を代表する映画評論家である。映画を鋭く分析し、評論し、アジア映画を中心に世界の知られざる映画を発掘・紹介、日本の映画界全体の発展に寄与してきた。第1回日本こども映画コンクールから3年連続で審査委員長を務める。

 小栗謙一(映画監督)
映画監督。代表作に『追憶』(2016年)など。株式会社ディレクターズシステム代表取締役社長。

 高橋恭子(早稲田大学政治経済学術院教授)
早稲田大学政治経済学術院教授。広野町の復興支援など、慈善事業に努める。シネマリテラシーを提唱。

 別所哲也(俳優/映画人)
俳優、映画人。ショートショートフィルムフェスティバル主催。ブリリア・ショートショートシアター代表取締役。

 ふくだみゆき(映画監督)
アニメーション映画監督。『こんぷれっくす×コンプレックス』が昨年度の毎日映画コンクールでアニメ部門を受賞。

 小川紗良(女優/映画監督)
女優・映画監督。TVドラマから映画まで出演作多数。長編映画『最期の星』が第40回PFFで入選。現在早稲田大学在学中の4年生。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です