入賞作品・受賞作品が決定しました!

2019年1月19日(土)14:00 より、日本BS放送株式会社13階ホール(東京・御茶ノ水)にて、マイナビ第3回日本こども映画コンクールの表彰式が開催されました!

 

本年度の応募総数は127本、36人の審査員による1週間をかけた1次審査で34本に絞られ、続く2次審査では22本が残りました。そして、2018年12月21日(金)10:00-12:00に最終審査会が毎日映画社会議室にて行われ、入賞作品16本、うち受賞作品7本が決定いたしました。

 

表彰式には、入賞16作品を製作した皆さまにお越しいただき、保護者や関係者の人数を合わせて総勢200名を超える皆さまにご来場いただきました。

以下では、本年度の受賞・及び入賞作品16本をご紹介いたします。

詳細記事は後日掲載し、すべての作品がHP上で鑑賞できるようにしますので、今しばらくお待ちください。

 

【本年度の最終審査委員の皆さま】6名
・佐藤忠男さま(審査委員長) ・別所哲也さま  ・小栗謙一さま
・高橋恭子さま  ・ふくだみゆきさま  ・小川紗良さま

※入賞作品の全体本数は16本となり、うち7本が受賞作品にも該当します。

 

【受賞7本】
グランプリ 
『磯の小人 タマキビの秘密 ~エピソード3 立ち上がるタマキビ~』
(8分59秒/内田 崚雅/愛知県/小5)
準グランプリ
『ある母と子の物語』
(6分20秒/川越市立城南中学校美術部ある母と子の物語制作委員会/埼玉県/中2~中3)
審査員特別賞
『手紙がつないだ夏』
(9分59秒/みらい館大明子ども映画プロジェクト/東京都/小3〜中1)
優秀賞 マイナビ賞(エンタテインメント賞)
『DUEL』
(2分50秒/江口 陽向/佐賀県/中2)
優秀賞 セガサミー賞(デザイン賞)
『ボールの冒険』
(1分20秒/佐々木 大和/秋田県/小5)
特別賞 ビジュアルエフェクト賞
『未来を失った未来~The future that lost the future~』
(6分4秒/小林 記摩多/東京都/中1)
特別賞 公共CM賞
『ひとつぶだってもったいない』
(53秒/川口市立新郷南小学校5年1組A班/埼玉県/小5)

【入賞 9本】
『愛しのAiAi』
(10分/広野町立広野中学校1年生/福島県/中1)
『A dream of dreams』
(3分53秒/野村 來美/エンタメ/東京都/小6)
『思ってもないサンシャイン~It’s the SUGAMO PRISON~』
(9分48秒/小学プロジェクター/東京都/小5)
『MISSIONINCREDIBLE』
(9分59秒/川口こども映画クラブA班/埼玉県/小5~小6)
『お蚕さま』
(10分/能勢陽帆/ふしぎ解決団/神奈川県/小6)
『私立探偵ミライ』
(9分58秒/川口こども映画クラブB班/埼玉県/小5~小6)
『文ぼう具の1日』
(5分17秒/稲吉桜河/ドラマKIDS/愛知県/小6)
『Friend~みんなのきもち~』
(9分59秒/鎌倉小学校6年1組撮影班/神奈川県/小6)
『反逆者より』
(8分50秒/蒼空/福岡県/中3)

*パンフレットに記載している『磯の小人 タマキビの秘密 ~エピソード3 立ち上がるタマキビ~』の学年に誤りがございました。正しくは「小5」となります。

 

 

“入賞作品・受賞作品が決定しました!” への2件の返信

  1. 先日はお世話になりました。坪山です。3月17日の放送時間は何時からでしたでしょうか?

    1. 坪山さま

      お世話になっております。
      3月17日の放送は19時よりBS11で行います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です