• 佐藤 忠男
    佐藤 忠男
    1930年10月生まれ映画評論家、教育評論家、日本映画大学長、1996年に紫綬褒章を受章「映画子ども論」(東洋館出版)、「映画の真実」(中公新書)など著書多数
  • 高橋 恭子
    高橋 恭子
    コロンビア大大学院修士過程修了。ビジネスウィーク東京支局勤務、映像ジャーナリスト、慶応義塾大学環境情報学部特別招聘教授、早稲田大学川口芸術学校客員教授を経て、2011年より早稲田大学政治経済学術院教授/早稲田大学川口芸術学校校長(同校は2015年3月閉校)。専門は映像ジャーナリズムとメディア・リテラシー。メディア・リテラシー教育を推進する特定非営利活動法人FCTメディア・リテラシー研究所の理事。NHK日本賞、南あわじ国際子ども映画祭、さいたま市民映像コンクール等映像祭の審査員を務めた。主な著書(共著)に “Promote or Protect?~Perspectives on Media Literacy and Media Regulation”, Nordicom, Goteborg University(2004.3)、著書(共著)「メディア・リテラシーの教育の挑戦」アドバンテージサーバー(2009.4)、著書(共著)最新Study Guide/メディア・リテラシー「入門編」リベルタ出版(2013.4) 2015年9月「映像ジャーナリズム論」で早稲田大学ティーチングアワードを受賞。南相馬の子どもを対象とした映像ワークシップ2014年より実践している。
  • 後日公開
  • 後日公開
  • 後日公開

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で